フレーム

ユニックの片吊りでよく起きるフレームのネジレ。 ひどいものだとキャビンの首あたりからヨジレ修正が困難になってしまう。

今回は、左のレールの曲がりだ。   荷台の連結は外し、逆にねじって修正していくわけだが、まぁほんとに固い。


今回は阿部君にチャレンジしてもらったのだがしっかり完成まで進められた。

切開したリブも戻し、補強も入れてバッチリだ!!

技術もそうなのだが、方法と起点となる見極めがものを言う場面はかなり多いと思う。    いろいろと経験を積んで工場長の右腕になれることを祈る!!(笑)

そんな工場長は大型と格闘中だが、さすがあっという間に終わらせていた。

あの巨大なコボレーンを素手で降ろしていたような・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です