変化

いままで、使ってきた2日間工程管理表を新調した。

6年ぶりくらいだろうか。。


いろいろなことがあったがお疲れ様でした。 サイズの問題と、書き・消しの繰り返しでホワイトボードではなくなってしまっていたため、交換となった。

新調した管理ボード。

今回、工場稼働6名となり、自分が工程表から追い出される形となった。   納期の制約が多く、部品発注や納期のスピードも重要な管理項目となるが、いまやこの大部分の段取りを工場長がおこなっている。 いままででは到底考えられなかったことだが、これがいわゆる「事業は人成り」ってことなんだろう。  

ということで、自分は追い出される形となったわけだが、今後のポストを増やす意味でも、本腰をいれて管理業務とマーケティングに目を向けていきたいとおもっている。 以前よりずっとやりたかったことだ。 いままで以上に考えることが仕事になりそうだ。

すでにいろいろと見えてきたものもあるのだが、とくに受注量と能率はある人数を超えてきたあたりからその関係に変化があった。 

いろいろと「働き方改革」というのが言われているが、今回36協定による休日出勤を廃止し、4週8休を取り入れた。日数でいえば完全週休2日が可能となりそうだ。  段取り・管理能力の向上によって、普段見いだせなかったものを見いだせたのかもしれない。


それを活かすことができたことは、非常にうれしいし、必ず良いことが連鎖するハズだ。  頑張るぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です