大型バス 全塗装

だいぶ冷え込んできているが、みなさん体調は大丈夫?

あまりの寒さに、気持ちも少し萎えるが、踏ん張ってガンバりたいと思います。


年始より始めている大型バスの全塗装だが、腐食の補修や鈑金を終え、塗装の吹き付け工程が終った。

メインのベース色を塗る前に、袖部分の黒の塗り分けをしておく。


今回、最近の猛暑に少しでもエアコン効率の効果をと、ルーフの頂点部分のみホワイトで仕上げた。

最近乗用車でもあるようにパネルバネルで別色カラーで仕上げるのも悪くないかもしれないな。


ルーフの肩までホワイトでも悪くなかったかもしれない 笑

さて、今回仕上げた色はニッサンマーチの純正色 ブラウン系のパール。 もちろんクリアコートをいれた2コート。

高速走行時の飛び石を考慮してマスク部分のトップコートは厚目に施工しています。


かなり早いピッチで仕上げたがここからもまだまだ時間はかかりますが、 このバスも早く働く現場へと送り出したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です