2016年 最終日 

今年も残すところわずかとなりました。 まさに年の瀬といった感じだが、山場はもう過ぎた 笑

先日から行っていた中型バスのフレームリペアも昨日、メーカー点検へ持ち込み、全ての穴、亀裂、錆びを隈なくチェック。国土交通省への書類も製作し、「運行停止」は免れた。     豊くんやったね!!

そして、実はもう一台フレームの修理を行っている。 11mの大型路線バズのFサスペンション部のフレーム座靴だ。

大分腐食が進行している。  フロント側はレベリングバルブが1つのため。フレーム~サス間の板増しはできない。 既存の形で強度をもたすしかないわけだ。

フレーム裏表側面側にリブを追加し補強。 サス面も6mm板にフレームの中に極太アングルを長めにもぐらせた。 絶対に折れない。

久しぶりに作業をしたせいか、筋肉痛が3日もとれない。 筋肉痛というより筋を痛めているみたいだ こんなハズじゃないんだが・・・笑 

続いて、大型バスのフルレストア、中型バスのオールペンと続くが、年内はもう打ち止め。   当社は今日が最終日なのだが、終わらせられるものは終わらせて、夕方以降は有意義な時間をすごしていこう!!

本年、お世話になりましたお客様、業者様、本当に有難うございました。 まだまだ至らぬ点などありますが、今後も、より一層サービス対応の強化に努めていく所存です。 どうぞ来年も宜しくお願い致します。

よいお年を!!!!