年度末

本日、当社は第8期の最終日を迎える。 決算だ。 と言っても数字が確定しているわけではないが、明日から9期目に突入する。  ここまでこれたのも関係者様の支援や協力、従業員の頑張り、そしてお客様のご愛顧あってのものと本当に感謝している。 だからこそ次へとつなげていきたい。

最終日毎回、は何かとバタバタするのだが、できるだけスマートに〆たいとも思う。 

そして早速新たな全塗装を開始している。 開始間もなく到底まにあわなかった。 今回はめずらしいヒュンダイのバスで日本のバスとは大分つくりが違う、しっかりしているようだが、噂では7~8年程度しかもたないらしい。。 

板金、足付けがおわったところで、黒い部分のみ仕上げていく。

お次は屋根のペイント。 ここは見えないところだが、当社はこここそしっかりとガッチリ艶をだしていく。 そのため塗りわけは必須なわけだ。メタリックトなどの2コートの場合にはなかなか手が届かない。

秘密兵器があるのだが、それは内緒♪  もちろん足なんかでは踏んでいけない面積。