大型バス 錆び

バスのほとんどは、10年もたてばかなりの錆びでおかされてしまう。  今回のお客様も同じだか、まだ程度は良いほう。

大体は交換または、パネルを部分的に交換するといった作業が必要になってくる。   しかし、時間も、費用もかかることもあって今回は、パネルの代わりに、樹脂で処理する方法をとった。

大きく切開した部分、奥のパネルまでしっかりと樹脂を流しガッチリと固めた。   鉄板の切開張替えとまではいかないだろうが、そこそこの強度と、錆びの再発防止にはなるだろう。

めずらしいR2軸のハイデッカーバス。 車高もかなりあり、面積も大きい。 なんとか本日中にはあげたいとおもっていたが、なんとかなりそうだ。