ユニークな電車バス

いつもお世話になっているお客様のバスだが、ベースはニッサンシビリアン。  小型のマイクロバスだ。   

先日、当社でオールベンを済ませたバスだが、いよいよ本格的に営業稼動となる。

そのため事業用貸切バスとして構造を変更してく。 と同時に少しカスタムを施すのだ。

ナンバープレートは希望ナンバーの自光式へと変更するため、ナンバー灯を削除し、スムージングしていく。

両サイドのテールは、プチカスタム。 社外品へ変更し埋め込み加工。

バッチリきまったね♪

サイドバンパーの地上工も変更し、続いて乗降口の面積、寸法にも規定がある。 中階段を削除し保安基準通りにしあげていく。  このほうが絶対条項しづらいハズ。

子供、お年寄りはNGって感じだがいいのだろうか。。。。

もちろん裏側にはしっかりと補強のフレームを製作し、強度をたもつ。    このあとの仕上げを考えたが、急きょ部材を届けてくれたアルミックスさんに感謝。

ちょっと高価な部材となってしまったが、綺麗にしあがったと思う。

実は中階段もあとでつけられるよう、取り付けのネジ穴もセット済みだ。  これで子供、お年寄りもOK♪

あとは、室内のミラーの追加、変更と、扉連動のアクセルインターロックの取り付けもある。

非常時の非難、救出用として、このような緊急解除の窓も加工した。

本日、一通り作業は終わり、お客様のもとへご納車となった。

登録まで、大変な作業でしたが、良い経験になった。

これからは街で見かけることになると思います。 すごくユニークなバスですよ。