トラック荷台

今日は、4トン車の床板張替えと、3トン車の右サイドボデー事故修理です。

ロングボデーのため、大掛かりになりそうです。 難しいものではないですが、根気と、根性が必要です。

まず、左右のサイドアオリと、リヤアオリと、そのアオリフレームを分解していきます。

サイドアオリは2人では持てないので気おつけてください。  フレームの間に挟んで指を複雑骨折するパターンが多いんです。

ここまでは、いーんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このあと・・・・・・床板クギ約350本を抜いていきます。

普通のクギではないので・・・・・そうやすやすとは抜けません。

これが大変・・・・・・・・・・・・・  午後1から初めて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全部抜き終わり、腐食した板を剥がすまで、約7時間・・・・・・・・・・・・・・・・・

うん、速いほうです。

木屑にまみれ、ハンマーと、クギ抜きをもったまま・・・つばさくんの顔から、生気がなくなっていました。

お疲れ様でした。

次は、床板張りね♪

3トン車も同じく平ボデーサイドアオリの修理です。

大分ひどいです。 アオリが変形し、アオリフレームはよじれて曲がっています。 フレームへ連結されている木ネタは全て裂けて

なくなり、アシストアームがもぎれている状態です。

これを低予算でとのご依頼です・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様から妥協点を聞いて、金額を設定します。

本来は、床板を外し、横ネタを全て交換するのですが、今回はフレームを取外して、横ネタの頭を落として、よじれた板とネタをまず修正します。

続いて、縦ネタを新規に取り付けてあげます。 ちゃんとアシスト装置の抜きの部分をつくっておきます。

今回、角ネタを任意の寸法に調整カットしていただきました。


お世話になっている南条さんです。

わざわざ1本の加工をありがとうございました。

と、いうわけで、縦ネタと削除した横ネタへの結合はピッタリ♪

ここから、よじれて大変なことになっていたフレームを修正します。  一本のままでは修正は無理でしょう・・・・

部品は6万円です。

直しますか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よじれとよじれの間をカットしてフレームを分割しちゃいます。     分割されたフレーム達を単品で修正し、あとはよじれがないように

溶接していきます。(悪戦苦闘のため写真なし)

まぁ・・・一番手っ取り早い方法かな・・・・・・・・・・・・・・

そしてアオリは、中の木材ごと修正して、フレームを装着してからアオリを合わせ、修正を繰り返し完成♪

あとは、ペイントして仕上げです。

まぁ・・・良い出来上がりでしょう。


最後は、一番厄介なアシスト装置ちゃん・・・・・

ぐちゃぐちゃに変形して、よじれてます。・・・・・・・・

はい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直します・・・・・・・・・・・・・

続きは明日♪


ひろしくんはというと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バスの車検 あ~んど Fバンパー 板金。

塗装はつばさくんにしていただきました。

本日も良き段取りで、お客様に貢献できるよう頑張れたとおもいます。

千葉県 松戸市 自動車(軽自動車から乗用・大型トラック・バスまで)ことなら安心・確実井上自動車へ

修理・車検・板金塗装・中古車販売・査定・ドレスアップ・チューニング車両製作・トラック・バスボデー用品・改造・2次架装・
タイヤ販売・組替え・バランス・レッカー搬送・出張サービス